[自作機材] HPC-22WでAKG用ヘッドホンケーブル

[電子工作] 秋葉原に行ってきました の記事で、オヤイデ電気のステレオシールドケーブル「HPC-22W」を購入した旨を書きましたが、この記事ではそのケーブルを使ったAKG用のヘッドホンケーブルの製作について紹介します。

続きを読む

[電子工作] 秋葉原に行ってきました

3月4日から1泊2日の日程で東京に行ってきました。

東京といっても定番の浅草、スカイツリー、ディズニーランドなどには行かず、秋葉原電気街と鉄道博物館という専ら趣味全開な場所を回ってきました。

函館から東京までの交通は、弘南バスと津軽海峡フェリーが共同運航している「東京・函館きっぷ」を利用しました。3日の夕方に函館港からフェリーに乗り同日夜に青森港に到着、青森から夜行バスに乗って翌日朝に上野駅前に到着するというルートで、料金は7000円です。安い!

この記事では秋葉原の電気街で買ったものを紹介します。

続きを読む

[電子工作] イヤホン用アッテネーター製作記(2)

前回の「イヤホン用アッテネーター製作記(1)」の続きです。

前の記事で半固定抵抗を使った試作機を紹介しましたが、この記事ではその続きとなる、金属皮膜抵抗を使った完成品について紹介します。

blog_import_559552fc384a7

続きを読む

[電子工作] イヤホン用アッテネーター製作記(1)

こんにちは、ニーテンゼロです。
イヤホン用のアッテネータを試作しました。

「試作」というのは、初めての自作アッテネータなので抵抗値と効果の関係が全くわからず、半固定抵抗を使った暫定的な試験品を作ったということです。

 
2014/02/19追記:
固定抵抗器を使用した完成版を製作しました
追記ここまで

作った理由は簡単。単純に音量を下げるためです。

最近買ったイヤホン「JTS IE-5」の感度が高すぎて、iPodで3分の1ほどの音量設定でも大きすぎるくらいでした。iPod touchはボリュームに通知音を連動させていないので、音楽を聴いている時に通知が入ると爆音で飛び上がってしまいます。
また、iPod自体のノイズは無音時以外は気になるほどではありませんでしたが、ハイインピーダンスのヘッドホンを想定しているシンセのヘッドホン出力などにも考慮して、機材から見た入力インピーダンスを上げるのにATT(=アッテネータ)があればいいかな、と思って製作を考えました。

続きを読む

[電子工作] ファンコン2号機製作

3月29日に大阪 日本橋にてファンコンを作ろうと電子部品を買ってきたのですが、諸事情で作業はほとんどせずに、完成したのは4月29日になりました。

今回作ったファンコン、当初の目的はパワーアンプCP400を冷やす冷却ファンのコントロール用に作ろうと思い立ち部品を買いに行ったわけですが、その後パワーアンプD-45を導入・入れ替えをしたため当のCP400は売却してしまいました。
ところが4月28日、京都市内へ出掛けた帰り、四条寺町にてLEDのバーライトを衝動買い!(ミキサー付近で使おうと思った)
ちょうどLEDが12V駆動で都合がよく(日本橋で既に12Vの電源アダプターを購入していた)、翌29日に勢いで組み立てた・・・という事の成り行きです。

続きを読む

[電子工作] ヘッドホンアンプ製作記

ポタアン(ポータブルヘッドホンアンプ)を作りました。

iPod touchはオーバーヘッドのヘッドホンを駆動するにはパワー(特にダンピングファクター)が足りず、どうしたものかと思案していましたが、Lightningコネクタ対応のDAC付きポタアンも各メーカーから出揃っていない状況だったので汎用性のある普通のヘッドホンアンプを作ることにしました。

メインのICに「LM4881」を採用したキットを使いました。
外部回路にもよりますが増幅率はあまり大きくありません。
 資料(デジット社)> http://blog.digit-parts.com/archives/51675976.html

続きを読む