[鉄道] 江差線が廃止されます

函館に引越して1ヶ月ちょっと経ちました。早くも関西私鉄が恋しくなっています。

京都に居た頃は通学や買い物で電車に乗る機会があったのですが、函館では自転車で通学も買い物も間に合うので電車に乗る機会が全くありません。

そんな訳で最近は深刻な鉄分不足(?)になっていたのですが、先日、5月11日を最後にJR江差線の木古内-江差間が廃止されるというニュースを見て、写真を撮りに行ってきました。

_DSC0545

 

最終列車は日が暮れてからで撮影が難しそうだったので、日中に函館駅で撮影することにしました。まだ最終列車ではないものの函館駅には何人か鉄道ファンが集まっていましたが、それほど混雑することもなく特にトラブルなども起こりませんでした。あとで知ったのですが、一方の江差駅の方は人が殺到して大変なことになっていたようです。なお、カメラは同じ下宿の同期生に貸してもらったSONY NEX-6を使いました。

 

函館駅。

改札口には「さようなら江差線 長い間ご利用ありがとうございました」との垂れ幕があります。

 

_DSC0507

 

券売機の横には営業終了を伝える掲示。

_DSC0509

 

* * * * * * * * * *

改札を入って構内へ。

16:22発の列車を撮ります。

_DSC0517

 

ホームにて駅名看板。

 

_DSC0529

江差ゆきの列車が入ってきました。
国鉄キハ40系気動車です。記念ヘッドマークを掲出しています。写真は函館側から。
気動車自体が初めて見るのでかなり新鮮です。

_DSC0545

 

 

 

ヘッドマーク周辺。五稜郭・江差側から。
「自重 39.8t」の表示。意外と軽い・・・?

_DSC0580

 

行先表示板。

_DSC0553

車内の様子。キハ40が廃車されるわけではないのですが、撮っておきました。
車両中ほどは固定式(転換不可)のボックスシート、車端部はロングシートになっています。113系に似てる雰囲気です(国鉄形は103系、201系、113系、そしてキハ40系くらいしか乗ったことがないので、他に似ている形があるかもしれないですが)。

_DSC0593

 

運転台。やはり電車と比べて複雑な感じです。
確か電車と気動車は運転免許が別だったような(気動車はMT自動車のように変速する必要がある)…?

_DSC0590

 

まもなく発車ということで、駅員さんが記念の横断幕を広げます。
低いアングルから見ると、本当に迫力がありますね。

_DSC0581

_DSC0578

 

* * * * * * * * * *

列車が去った後は駅の2階にある展望デッキからホームを撮ってみました。

_DSC0624

手前から1番線、2番線・・・となっており、手前の方はローカル線の各駅停車、奥の方は札幌や本州の方と行き来する特急などが入線するようです。

 

 

2階では「ありがとうJR江差線 墨遊展」なる展覧会(入場無料)が開かれていました。

_DSC0632

江差線の歴史、各駅の様子、北海道新幹線などについて水墨画を交えた紹介がされていました。

_DSC0643

 

1階改札外のキオスクでは、行先表示板のメタルプレートなどの記念グッズが並んでいました。

_DSC0649

 

* * * * * * * * * *

以下余談です。

先日、大阪と札幌を結ぶ寝台特急「トワイライトエクスプレス」が廃止されるとの発表がありましたね。

表向きには車両の老朽化を原因としていますが、裏では北陸新幹線開通後の在来線が第三セクターになり通行料が必要になったり、北海道新幹線開業で海峡線の架線電圧が昇圧されて機関車の改造または新造が必要になったりと運航コストの増加が原因にあるのではないかとも言われています。

トワイライトは函館には停まらず料金も高いので向こう数年間は利用することは無いと思いますが、一度は乗ってみたかっただけに残念です。