[アニメ] いなり、こんこん、恋いろは。 舞台探訪・京阪撮影録(4-上)

Pocket

初回(1)に京阪の撮影と稲荷神社への聖地巡礼をして以降、前回(3)前々回(2)では京阪線内での撮影のみとなりましたが、2月25日に再び伏見稲荷大社まで行ってきました。

写真の枚数が多いので、記事を2つに分けました。

この記事(4-上)では、この日の 昼食までの前半部分次の記事(4-下)では 昼食以降の後半部分 を紹介しています。

blog_import_5595533f83f96

4-上

この日は、他の方々の聖地巡礼記やアニメのスクリーンキャプチャを参考にしながら、アニメのカットと同じ場所をいくつか撮ってきました。

私は「カットと全く同じ写真を全部撮る!」というよりは、その場の雰囲気を楽しみながら写真も撮りつつ・・・という感じなので、写真の細かいアングルなどはアニメと違うものが多いと思います。

この日の主な行程

▼---(4-上)=この記事---▼
09:22~09:40 宇治線で中書島へ向かう
09:40~10:00 中書島で車両を撮り、待ち合わせ場所の伏見桃山駅へ向かう
10:00~10:30 伏見桃山駅から伏見稲荷駅へ向かう
10:30~ 神社の周辺や境内を散策
11:50 千本鳥居を経由して稲荷山中腹にある「四ツ辻」に到着
13:00 北回りの道で下山し、境内北側を散策
13:40 「御食事処 いなり」で昼食

▼---(4-下)=次の記事---▼
14:30 伏見稲荷駅周辺の通学路などを散策
15:00 おもかる石などを散策
16:30 師団街道を南に下りJR稲荷駅側の参道へ向かう
17:00~18:00 日暮れを待つ
18:00 日没後の楼門や千本鳥居などを撮影
~19:00 神社周辺の撮影終了
19:20~20:00 深草駅から帰路につく

* * * * * * * * * *

 ※最初の方は電車の話題ですので電車に興味のない方は読み飛ばしてください。

中書島駅で車両撮影
待ち合わせの時刻まで少し時間があったので中書島駅で何枚か車両を撮りました。
この日はHM掲出車の運用についての事前情報は無かったので「HM掲出車が来たらいいな~」くらいの気持ちで撮っていましたが、運がいいことに三条さんのHMを掲出した下り準急列車が来ました。

準急/淀屋橋
2634F(三条京子)

DSCN1932

△ 大阪側先頭車両(2834)

 

DSCN1934

△ 京都側から HM周辺

 DSCN1936

△ 京都側先頭車両(2634)

ちょうどいい時間になったので上り準急列車で伏見桃山駅へ向かいます。

準急/出町柳
7002F

 

DSCN1944△ 伏見桃山駅にて 大阪側先頭車両(7052)

7000系は京阪が最初に導入した省電力性重視の車両で、交流誘導モーターをVVVFインバータ(可変電圧可変周波数インバータ)で制御することにより省電力な仕様になっています。VVVF制御の車両は低速時から独特の発振音が聞こえ、周波数同期の切り替えの音は乗用車のギア切り替えのような感じの音にも聞こえます。旧式の直流モーターを採用した車両とは走行音が違うのですぐに気付くかと思います。
7000系以降の車両は、8000系を除きすべてVVVF制御になっています。

 

DSCN1941△ 比較的新しい車両ですが、運転台は昔ながらの2ハンドル式になっています

待ち合わせの伏見桃山駅で下車。
ホームの両端が道路に挟まれ、7両編成がギリギリ収まる長さしかないので急行や特急が停まることができません。
駅周辺の状況(すぐ近くに大手筋商店街や近鉄桃山御陵前駅)を見れば急行くらいは停まってもいい感じがしますが、ホームの長さの都合上、7両編成の普通・準急しか停車できない状況です。

DSCN1943

 

 

合流して伏見稲荷駅へ向かいます。
出町柳ゆきの準急に乗りました。

2210FDSCN1962△ 大阪側先頭車両(2264)

DSCN1960△ いなこんの車内広告が

 

伏見稲荷駅に着きました。

DSCN1973

DSCN1974

 

伏見稲荷駅、大阪方面入り口。
前回来た時は臨時券売機の前にトラックが停まっていましたが、今回は何もなくアニメ版と同じ状態です。

DSCN1976

blog_import_5595531b8d441

 

* * * * * * * * * *

 

裏参道から境内へ

祭場を通って千本鳥居の方へ行きます。
途中、楼門の横から南西の方を向いて撮影。

DSCN2114

blog_import_5595531d00aaa

△ 6話 後ろを歩いてくるうか様に、燈日「(#゚Д゚)背後霊か お前はぁっ!!」

 

内拝殿の手前にある狛狐。
DSCN1985

blog_import_5595531e9b769
 

 

奥の方へ進んで「祭場」。
右側が内拝殿や楼門、奥が千本鳥居に続く階段です。

DSCN2136
blog_import_5595532033427
△ 6話 燈日が後をつけてくるうか様に頭グリグリするカット
 

 

千本鳥居の始まり。最初は大きな鳥居が並んでいます。

DSCN1996

 

途中から、小さい鳥居が並ぶ2手の道に分かれます。どちらへ行っても出てくるところは同じ場所です。

DSCN1997

 

 

 

 

 

DSCN2139

DSCN2140

△ 電灯には「抱き稲」の神紋
うか様の服にもよく似た模様が入ってますね

 

千本鳥居を出たところ。「奥社奉拝所」です。

DSCN2146

blog_import_559553248540c

 

振り返ると通ってきた千本鳥居があります。

DSCN2145

 

境内の建物にも数カ所、いなこんのポスターがありました。

DSCN2005

 

奥社奉拝所の広場から北(奥社奉拝所を前に見て左方向)へ進むと、また鳥居が連続する道があり、「三ツ辻」というT字路に突き当たります。

「三ツ辻」を東(向かって右)へ進むとまたT字路があり、右が「熊鷹社」、左が「四ツ辻」へ続く道になっています。
文章では分かりにくいと思いますので詳しくは 公式の大社マップ をご覧ください。

写真正面に「熊鷹社」を見るT字路。
向かって右側から登ってきて、写真手前側に続く道を行きます。

DSCN2007

blog_import_559553282d4d8

「四ツ辻」に到着

写真からもわかると思いますが結構標高があります。
ここから京都市内の景色を眺めることができます。ただ、この日はすこし靄がかかっていて遠くの方の景色は不明瞭でした。

DSCN2010△ 写真下の方の鳥居がある道から登ってきました

DSCN2013△ 上の写真の反対側のパノラマ写真
左の鳥居からさらに山頂を目指すこともできます
中央・右の建物では飲み物やかき氷などが売っています

四ツ辻でしばらく休憩した後、三ツ辻まで引き返し、来た道ではない北回りの道を下りました。

坂道をほとんど下り終わると「産場稲荷」があり、その前の交差点は1話の通学シーンで出てきます。

DSCN2025

blog_import_5595532c21d2e

 

写真の道を手前側へ行くと「北入口」があります。

DSCN2029

blog_import_5595532da45f5

△ アニメでは鳥居が描き加えられました

 

北入口から境内に入り、しばらく行くと左側に川が見えてきます。
川の方へ行くと1話でコンを助けた場所があります。

DSCN2038

△ この周辺は最近再造成工事が行われているようで、川の水路が岩で囲まれ、周りに新しそうな砂が入っています。

blog_import_5595532fda55d

 

昼食へ
橋を撮った後、昼食に「御食事処 いなり」へ向かいます。
伏見稲荷駅の近くにあるので、裏参道から神社を出て向かいました。

裏参道から、結界で大年神が撃墜?されたカットのアングルを撮影。

DSCN2055

blog_import_5595533194b0c

△ 裏参道から境内の方を撮影

 

神社から少し離れた裏参道。
アニメでは実在の看板の文字をひとつだけ当て字に変えたものがほとんどですね。

DSCN2061blog_import_5595533422894

 

御食事処 いなり」に到着。

DSCN2065

blog_import_55955335e6a72
△ 1話でショーケースを覗く墨染さん(の姿に化けたいなり)

 

DSCN2073

△ ショーケースの見本
天ぷらうどんは550円でした

blog_import_55955337d8b11

△ アニメでは780円になってます

 

私は 天ぷらうどん と いなり寿司2つ、一緒に来ていた友人は 中華そば を頼みました。
おいしかった!!

blog_import_55955338a056c

 

座った席を横から撮影。(お店の許可を得ています)
丹波橋くんたちが座ったテーブルと同じです。
机や椅子は実際に座ってみると「おぉっ!」ってなります(笑)。

DSCN2068

blog_import_5595533a1f1ee

 

墨染さん側から

DSCN2070

blog_import_5595533bc5a99

 

丹波橋くん側から

DSCN2072

blog_import_5595533d669f2

△ 墨染さん(の姿に化けたいなり)「え~っ 行方不明!!?」

ここを出た後、京阪の踏切を渡って師団街道の方へ行き、1話で墨染さんが丹波橋くんに発見されたコンビニを撮りに行きました。

 

* * * * * * * * * *

「いなり、こんこん、恋いろは。」京阪&聖地撮影記(4-上)はここまでです。
「いなり、こんこん、恋いろは。」京阪&聖地撮影記(4-下)に続きます。

 

Pocket