[鉄道] 2015年 京阪正月ダイヤ撮影録

この記事では2015年元日に撮影した京阪正月ダイヤを紹介します。


「正月ダイヤ」は日中の京都方にも「急行」が設定され、京阪本線では特急・急行・普通が12分のサイクルで走ります。

樟葉より京都側の通常のダイヤでは特急・準急or普通が10分のサイクルで走るので、普段より少し運行密度が高くなっています。

当時幼くてあまり覚えていませんが、日中に出町柳まで急行が走っていた、90年台のダイヤに似ているかもしれません。
この記事での撮影場所はいずれも中書島です。

上り・出町柳方面

まず発車標から。上り方面は1番線です。
「急行」の表示を久しぶりに見ます。「普通 三条」や「伏見稲荷には急行が先着」も珍しいですね。

三条行きの普通電車が入ってきました。7両編成の13000系です。7連の13000系はこのとき初めて見ました。

元日の京都は異例の大雪となりました。北海道では慣れない雪に散々苦しめられたのに地元でも雪を見ることになるとは・・・。

△13000系 13021F
普通/三条ゆき
 
続いて1番線「急行 出町柳」の発車標。

△「三条にはこの電車が先着」の表示も新鮮です
 

 

△6000系側面「急行 出町柳」の方向幕
懐かしい気分になります
 

 

雪が強くなってきました。

△9000系 9002F
急行/出町柳ゆき
 

 

△9000系 9004F
こちらも急行/出町柳ゆき
 
普段通りの特急も走っています。

△3000系 3006F
特急/出町柳ゆき
 

 

下り・淀屋橋方面

まずは発車標から。下り方面は2番線です。

 

雪が強く、AFがうまく合わないこともありました。

△9000系 9003F
急行/淀屋橋ゆき
 

△8000系 8010F(トーマスラッピング)
特急/淀屋橋ゆき
 

同じく2番線の発車標。次発に「通過」の表示があります。
正月ダイヤで設定された「臨時快速特急 洛楽初詣」が、特急は停車する丹波橋、中書島、樟葉、枚方市を通過するためです。
特急が中書島に終日停車するようになってからは、中書島を通過する営業列車はこのような臨時列車だけになりました。

通過ということで動画で撮ってみました。

動画では臨時快特の下り1本目と2本目 ほかを収録しています。
AFのモーター音が入ってしまいましたがコンデジなので仕方ありません。
http://youtu.be/8TJzJ7rkXdM?t=2m30s

宇治線

最後に宇治線が発着する3番線。
宇治線の正月ダイヤは運行間隔以外は普段と変わりありません。

△10000系 10005F(宇治伏見HM掲出)
普通/宇治ゆき
 

 

10005Fは「宇治・伏見 ギャラリートレイン」の企画で車体側面や車内が宇治・伏見の観光名所の写真で装飾されています。

△10005F
側面にギャラリートレインのラッピングあり
※この写真のみ別の日に撮影