[鉄道] 京阪 五山送り火ダイヤ撮影録

Pocket

8月16日の夜は京阪五山送り火ダイヤの撮影に行ってきました。

P8167127

 

送り火ダイヤといっても下りの臨時列車が5本増発されるだけで、全体的に見ればそれほど変則的なダイヤではありません。

増発される列車はいずれも出町柳発で、
特急 淀屋橋ゆきが2本
普通 淀ゆきが2本
普通 樟葉ゆきが1本
でした。

 

出町柳周辺で送り火を観覧したあと、早めに三条駅に移動して撮影。

20:35に1本目の臨時特急が設定されています。
停車駅は通常の「特急」と同じです。

P8167144

 

去年と同じく3000系でした。側面方向幕。

P8167157

 

先頭方向幕。

P8167154

 

使用車両は3003F。方向幕などを撮っていたら全体写真を撮りそこねてしまいました。

P8167162

 

 

 

20:40発の快速急行に続き、20:43に臨時各駅停車 淀ゆきが設定されています。臨時便ですが、発車標には通常通り「普通」と表示されています。
手前の快速急行は、7分後の20:47に特急が設定されていますが、「淀屋橋にはこの電車が先着」とあるように特急には追い越されないようです。

P8167166

 

 

快速急行/淀屋橋

P8167172

 

 

車両は9000系9004Fでした。

P8167171

 

 

普通/淀

P8167182

 

車両は2200系2210F。1000系1501Fの上り準急と並びました。

P8167183

 

 

この時間帯は三条駅での待避・追い越しは無いため、4番線の発着はありません。

P8167192

 

 

続いて20:47発の特急。こちらの特急は通常便です。

P8167195

 

 

車両は8000系8010F。

P8167199

 

 

 

このあとは撮影しながら帰路につきました。

淀ゆきの急行。3000系。通常ダイヤですが、日中は見かけない運用ですね。

P8167254

 

 

淀屋橋ゆきの快速急行。3000系。こちらも通常ダイヤですが日中はあまり見かけませんね。3000系の行き先表示に「中之島」の文字を見ることは一時期に比べ本当に少なくなってしまいました。

P8167250

 

 

* * * * * * * * * *

 

余談 テレコンレンズを買いました

6月頃にOLYMPUSのテレコンレンズ「TCON-17X」を購入し、8月上旬の京急撮影の頃から時々使用しています。

IMG_20150626_113728 IMG_20150626_113947 IMG_20150626_114222

△とても「コンデジです!」とは言えない見た目に・・・

 

倍率は1.7倍で、デジカメ本体側はテレ端で撮影することを前提に設計されています。テレ端時の焦点距離は112mm(テレコン無)→190mm(テレコン有)になります。

明るさはテレ端でF2.5のままなのでレンズの面積が1.7倍あるということですね。

 

テレコンレンズを付けた状態で絞り値を変えて撮り比べてみました。

テレ端での開放値、F2.5。
手前から2枚目の発車標からしっかりボケが出ています。

P8167021

 

最大絞り値、F8.0。
2枚目の発車標の文字が判読可能な程度に被写界深度が広いです。

P8167022

 

 

この写真は少しトリミングしましたが、圧縮効果も結構出せます。
元からある程度望遠で撮れるので、さらにトリミングしてもそれほど粗さを感じません。

P8167071

 

 

難点は、テレ端以外で撮影した際に周辺がケラれることです。
この程度のケラレなら周辺減光っぽい感じで別にいいのですが・・・

P8166949

 

 

ズームを引いていくにつれてケラれる範囲が大きくなっていきます。

P8156887

 

広角端だとこんな感じに。円の形が出てしまっています。

P8166974

 

このようにテレ端以外でケラれてしまうことを考慮すると、前もって190mm程度の望遠で撮ると分かっている場合以外は使わないほうがよさそうです。
広角で撮ってトリミングすることはできますが、テレコンレンズを付けて無理やり広角で撮ってケラれてしまった部分は取り返せませんから。

 

でもやはり、トリミングせずに望遠の構図で撮れる利点は嬉しいものです。

P8167058

△中書島2番線 出町柳側から
2番線に入ってくる下り特急
35mm換算190mm相当、トリミング無し

 

Pocket